2016年08月16日

生々流転



ああ あたりまえに生きたい
ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい
ひたすら生きてゆきたい



鳥は空で生まれて
魚は海に生まれたのなら
時間と呼ばれる 長い長い河の中で
きっとわたしは生まれた

生きるという奇蹟を
思い切り信じて過ごしたい
喜びと悲しみと憎しみと愛と死を
つまづき乍らでいいから
いつくしむ人になりたい

ああ あたりまえに生きたい
ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい
素直に生きてゆきたい

道に迷い苦しみ
時には 人のそしりを受けて
それでも笑って 胸張って生きられる程
強く強くなりたい

こんな小さな生命
それでもわたしに たったひとつ
逃げたあと悔やむより
悔やまずに血を吐いて
ひたむきに歩ける程
勇気とちからが欲しい

ああ あたりまえに生きたい
ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい
ひたすら生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい
ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい
素直に生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい
ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい
ひたすら生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい
ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい
素直に生きてゆきたい

( 「生々流転」 さだまさし )







たおまさっ | 2016年08月16日 | 0 | 0








※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

Copyright(C)2017/幻惑×ピストン ALL Rights Reserved